周庭さん、裁判出廷へ「無事に外に出られますように…」

 香港の民主活動家の周庭(アグネス・チョウ)さん(23)が22日午後、自らのツイッターに「去年香港の警察本部であったデモの件で、明日の日本時間朝10時半から裁判があります。裁判所から出られない可能性もありますが、無事に外に出られますように。」と投稿した。

4回の逮捕で一番怖かったと語った周さん

 周さんは今年8月10日、香港の国家安全維持法違反容疑で逮捕されたが、翌11日深夜に保釈された。ツイッターでは「#FreeAgnes」「#周庭氏の逮捕に抗議する」といったハッシュタグが拡散し、周さんを支持する声が高まった。

 周さんは保釈後、日本のSNS上で支援の動きが広がったことに感謝していること、拘束中、自分の信念を貫き、抵抗する強い意志を歌い上げた、日本のアイドルグループ欅坂46のヒット曲「不協和音」の歌詞が頭の中に浮かんだことなどを明かした。

 一方で「政治的な目的による摘発でばかげている」と当局の対応を批判した。

 なお、19日のツイートでは、大学卒業を報告していた。
 「つらい5年間でしたが、たくさんの人に支えていただいて、香港バプテスト大学の政治と国際関係学部を卒業することができました。」

大学を卒業した周庭さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です