「コンセントレーション」披露の舞台裏  卒業する櫻坂46・尾関梨香が懇願「どうしてもこの曲を…」

 櫻坂46の尾関梨香(24)は8月22日、公式ブログを更新し、自らの卒業セレモニーを含む2日間の「W-KEYAKI FES.2022」を完走できた喜びを綴った。

「お越しくださった皆さん、2日目は配信でご覧くださった皆さん、本当にありがとうございました!」

卒業セレモニーで来た真紅のドレス姿

 そして、DAY2最大のハイライト、「コンセントレーション」のパフォーマンス披露(有観客では初めて)のことを振り返っている。
 おぜちゃんによると、今回のフェスが最後のライブと決まった時、「どうしてもこの曲をやりたい」とスタッフさんに懇願したという。それほど思いの詰まった楽曲だった。

 衣装は、欅坂46のデビューから担当してきた尾内貴美香さんが3年前、「スペシャルな気持ちになってもらえるようなモノを」と精魂込めてつくったものだった。ハットの裏地も手袋も欅カラーの緑色をあしらっている。

尾内さんがツイッターにあげた当時のデザイン画


 おぜちゃんは「やっと着れたよー」と喜びを爆発させ、「この曲ができた時は色々な思いを抱いていたけど、4人で笑ってリハをしたり、無事に披露できたことがよかったです」と綴った。