幻の欅曲「コンセントレーション」の衣装秘話【櫻坂46 W-KEYAKI FES.2022(振替公演)原田葵&尾関梨香卒業セレモニーから②】

 幻の欅曲「コンセントレーション」が8月20日、櫻坂46のW-KEYAKI FES.2022(振替公演)DAY2でサプライズ披露され、ツイッターのトレンド入りするなど大きな話題となったが、メンバー4人の衣装も「本当に素敵でした」「メチャクチャかっこいい衣装で、登場のとき声出ました」などと評判になった。(アイキャッチ画像は、櫻坂46 W-KEYAKI FES.2022<振替公演-DAY2-> カメラ・上山陽介)

 衣装を手掛けたのは、欅坂46のデビュー当時から衣装を担当している服飾デザイナーの尾内貴美香さん。フェスが終了してまもない21日未明に、自らのツイッターに「コンセントレーションの衣裳は何年か前に製作させていただいておりました。当時、選抜のメンバーが私も着たいと羨ましがってもらえるモノにしなければと、この素敵な曲が出来るというスペシャルな気持ちになってもらえるようなモノになればと製作に励んだ衣裳でした」と秘話を明かした。
 そして当時のデザイン画も投稿した。ハットの裏地も、手袋も、欅カラーの緑になっている。

尾内貴美香さんがツイッターに投稿したデザイン画

尾内さんは「当時披露されなかったのは残念に思っていましたが、今回ライブで着用してくださって本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。あの時はバックスタイルを書く余裕も全部に色を塗る余裕もないくらい時間が無かったなとデザイン画を掘り出して思い出しました…このカラーのハットを探すのも大変だったなぁ」などと綴っている。