櫻坂46・尾関梨香 卒業翌日に「やりたい!」意外なこと【とーやま校長、おぜっぴー最後のラジオ対談①】

 櫻坂46の尾関梨香(24)が、グループ卒業を2日後に控えた9月9日放送Tokyofm「SCHOOL OF LOCK!教育委員会」(パーソナリティ・とーやま校長)に生出演し、卒業翌日に「絶対やりたいこと」を告白した。

 9月11日、最終活動日となるおぜっぴー(なぜか、とーやま校長にはそう呼ばれてきた)、12日からはわれらと同じ「Buddies」(バディーズ、櫻坂46ファンの総称)の一員。
 この日、リスナーから「 卒業翌日(9月12日)にやりたいこと」を聞かれると、「朝から某ハンバーガーを食べにいきたい」と、自らの希望を口にした。

 「有名な普通のハンバーガー」「Mのハンバーガーです」。
 頑なにブランド名を伏せる理由については「7年間、(固有名詞は)気をつけてと言われ続けてきたので」と説明したおぜっぴーだったが、とーやま校長から「ここ、Tokyofmは民放だよ」、スタッフさんからもOKが出ると、「(固有名詞を出して)いいって。マックです」と明かした。そのうえで、「この活動していると、ジャンキーのものをずっと我慢してきたんで、まずは朝マック、ソーセージマフィンみたいなもの。エッグマフィンを食べます!」と宣言した。

 とーやま校長は「やっぱ、おぜっぴーっておもしろいよな」と感想を漏らした。