櫻坂46・尾関梨香、ブログタイトル「アンビバレント」の意味【とーやま校長、おぜっぴー最後のラジオ対談③】 

 櫻坂46の尾関梨香(24)が、グループ卒業を2日後に控えた9月9日放送Tokyofm「SCHOOL OF LOCK!教育委員会」(パーソナリティ・とーやま校長)に生出演した。

 9月11日、最終活動日となるおぜっぴー(なぜか、とーやま校長にはそう呼ばれてきた)、12日からはわれらと同じ「Buddies」(バディーズ、櫻坂46ファンの総称)の一員。

 とーやま校長も、10年間続けた「SCHOOL OF LOCK!」の2代目校長を2020年3月末に“卒業”し、いわば卒業の先輩。「たまに、ほんとにやめてよかったのか」との思いがよぎるという話をすると、
おぜっぴーも「そう、めちゃめちゃ思うんですよ」と激しく同意した。
 卒業セレモニーが行われた「W-KEYAKI FES.2022<振替公演>」を終えると、活動最終日まではあと3週間ほどだった。「あと1か月ちょとあれば…と思う時もあった」。
 先日、ツアーファイナル東京ドーム公演での卒業を発表したキャプテン菅井友香(26)とも、「ないものねだりだよね。いざ、卒業決まると、もどかしいな、もうちょっと時間ほしいよね」と話したという。

 おぜっぴーが9月2日に投稿した公式ブログのタイトルが「アンビバレント」となったのも、「ゆうかがメールで“アンビバレントだね”と言ってくれた」からと明かした。