櫻坂46・藤吉夏鈴が明かす「BAN」テレビ初披露の裏話「私たち、やばいなって」

 櫻坂46の藤吉夏鈴(19)が9日深夜、小池美波(22)とともにTOKYO-FM「SCHOOL OF LOCK!教育委員会」に出演し、2ndシングル「BAN」のテレビ初披露ホヤホヤの裏話を語った。

TOKYO-FM「SCHOOL OF LOCK!教育委員会」に出演した藤吉夏鈴(右)と小池美波
Mステ終わりで駆けつけた藤吉夏鈴(右)と小池美波

 この直前、テレビ朝日「ミュージックステーション 3時間SP」で「BAN」を初披露し、その足でラジオ生放送に駆けつけた2人。
 
 オープニングで、「カップ麺伸びた」小芝居で待ち受けていたパーソナリティーのとーやま校長(41)が「本物やぁ」「さっきまでMステ出てた人だ!」。そして「本物のヘイ! いただいていいですか」というリクエストに2人が応え、「BAN」が流れた。

Mステに出演し、「BAN」をテレビ初披露した櫻坂46
Mステでテレビ初披露の「BAN」

 夏鈴ちゃんは、“初陣”の感想を聞かれると「めちゃめちゃ緊張した」と前置きしたうえで、「私たちがパフォーマンスする前のVTRで高校生の子たちがめちゃめちゃ揃ってきれいで、“私たち、やばいなって”。そこで余計にエネルギーが出た感じがしました」と打ち明けた。

 
 MステのVTRでは「強豪ダンス部員に聞いた いま踊りたい曲ランキング」が放送された。

 みいちゃんは、「BAN」のダンスの難しさについて「イントロのカンフー、空手っぽいダンス。あれも一個一個止めなきゃいけないんですけど、スピードが速すぎてついていけないよ、体が、ってなってますね」などと語った。