櫻坂46ファンのとーやま校長、意外な推しメンを発表 「“五月雨よ”の特典映像にも出てる」

「SCHOOL OF LOCK!教育委員会」に出演した(左から)櫻坂46の武元唯衣、森田ひかる、守屋麗奈

「SCHOOL OF LOCK!教育委員会」に出演した(左から)櫻坂46の武元唯衣、森田ひかる、守屋麗奈

 アイドルグループ櫻坂46の熱烈なファンとして知られるグランジ遠山大輔(42)が4月8日、自らがパーソナリティーを務めるラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!教育委員会」(毎週金曜後11・00、TOKYO FMほかJFN38局ネット)の生放送で、同グループの推しメンを公言、この日ゲスト出演したメンバーを爆笑させる場面があった。

 2日前に4thシングル「五月雨よ」をリリースした櫻坂46。この日は、森田ひかる(20)、武元唯衣(20)、守屋麗奈(22)の3人がゲスト出演し、楽曲制作のエピソードなど語った。また、表題曲「五月雨よ」でセンターを務める最年少、山﨑天(16)はスタジオには不参加だったものの、“天の声”で時折、登場した。

 その天ちゃんから、「櫻坂46のメンバーの中で、誰推しですか? あした学校で発表しないといけない」と、逆に“宿題”を突きつけられ、、しどろもどろになる、とーやま校長。
 「ほんとに思っていることで…。ぼくはずっと言ってるんですけど…」「ここで言うのもはばかられるっているか、結局、僕は全体なんです、マジで」

 なかなか推しメンを言い出さないとーやま校長に向かって、天の声が、4thシングルの歌詞から「言い訳なんかはいらない。答え聞かせてくれ」(断絶)、「教えてくれ」(五月雨よ)と詰問した。

 すると、ついに…。

 「ほんとの僕の櫻坂46の推しは やすだともよ(安田朋代)です」とカミングアウトした。

 この答えに、スタジオの3人は大爆笑。当の本人(安田マネジャー)はブースの外で照れまくっていたらしい。

とーやま校長(左)と夏鈴ちゃん
ペンライト、推しメンタオル持参でライブに駆けつけるとーやま校長(左)

 とーやま校長は「『五月雨よ』の特典映像『Documentary of Risa Watanabe』にしっかりと写ってたんで、僕は、僕の推しのやっさんがいてくれてよかったって思って。裏でマネージャーみたいな動きもしてましたけど、メンバーですよね?」

 3人「メンバーです」と応じた。

 とーやま校長は「ライブ中に、ともよのタオルを掲げていたら僕だと思ってください」と話した。