【注意】国税庁かたる詐欺メールにご用心! 未払い税金「5万円」を架空請求してきた

 けさ(2022年9月5日)、メールを開いてギョッとした。

 メールのタイトルは「税務署からのお知らせ【未払い税金のお知らせ】」で、発信元は「国税庁」。
 
 「e-Taxをご利用いただきありがとうございます」から始まる本文はとんでもない詐欺メールだった。
 なにしろ、当方に所得税の未払金があり、何度も「催促」したものの、「まだ納付されておりません」と言いがかりをつけてきた。滞納金は5万円で、納付期限は当日の5日だという。そして納付されなければ、「差押処分に着手」する、と恫喝していた。
 
 「e-Tax」を例年利用しているものの、キチンと納税済み。わたしの場合、まったくのデタラメと判断できた。が、高齢者の中には、ひょっとして、信じてしまう人がいないか心配になってきた。

 試しにメール記載のURLにアクセスすると…

  さらに「お支払いへ」をクリックすると…。

 個人情報(メルアド、電話、名前)を入力させようとする。

 指定の支払い方法は「Vプリカ」というものしかなかった。

 ネットで検索してみると、8月半ばくらいから、同じような詐欺メールが頻発していたようだ。