平手友梨奈、お年玉の使いみちは? とーやま校長「テントの備品がいいんじゃねえ」

 てち(平手友梨奈)ファンにとって「月に一度のハローしあわせ!!」、平手LOCKS!(毎月第3金曜日、SCHOOL OF LOCK!教育委員会のレギュラーコーナー)の第2回目が21日夜、開講され、前回、とーやま校長からせしめた「お年玉」の使いみちが話題になった。

 リスナーから「前回の平手LOCKSでは校長と友梨奈ちゃんの絡みが、1年前と何ひとつ変わっていなくて、私も聴きながらホッコリしていました。お金に興味がないのにお年玉は欲しい友梨奈ちゃんにキュンキュンしちゃいましたが、校長から頂いたお年玉は何に使う予定ですか???」と聞かれ、てちは「本当にちょっとどうしようかな~って。頂いた後から迷っていて…」と、使いみちが決まっていないことを明かした。

 そこで、番組の公式ツイッターでは「とーやま委員から頂いたお年玉、何に使えば良いと思いますか?」ときゅうきょ、アイデアを大募集。

ハチマキ姿で出演したとーやま校長(番組公式ツイッターから)

 「去年、年収大台」男のとーやま校長は「おれ、(ドラゴン桜の)桜木先生のテントの備品、いっぱい買ってあげたらいいんじゃないかなと思うけど。いい寝袋とか、いいんじゃないかな」と、自分があげたお年玉の使いみちまで指導した。

 たしかにいいアイデアかも、と思った。あのテント、燃やしちゃったの、てち(演じる楓)だもんね。

 ちなみに、とーやま校長は「ドラゴン桜」の大ファンらしい。ラジオにも、ハチマキ姿で出てるし。

 「おもしろいドラマだなって。3話のラストでは、涙出ちゃったな、桜木先生の言葉で」と感想を語っていた。