てちの声がファンに届く…「平手LOCKS!」月イチ開講!

 とーやま校長、やるじゃん! やってくれるじゃん!

 女優、平手友梨奈(19)が1年ぶりにラジオの中の学校「SCHOOL OF LOCK!」に戻ってくる。新番組「SCHOOL OF LOCK!教育委員会」のレギュラーコーナーとして「平手LOCKS!」が毎月1回、開講されることが2日、明らかにされた。平手友梨奈公式サイトの情報によると、初回放送は4月23日。

平手ロックス開講

 きのう(2日)、「SCHOOL OF LOCK!」で10年間校長を務めたグランジ遠山大輔(41)をパーソナリティーに迎えた新番組「SCHOOL OF LOCK!教育委員会」(毎週金曜後11・00、TOKYO FMほかJFN38局ネット)がスタートした。

 派手に校長退任セレモニーを行ってからまだ1年しかたっていないのに「帰ってきちゃったぁ!!」と絶叫。照れ隠しからか、引退・現役復帰を繰り返したプロレスラー、大仁田厚になぞらせ、自虐する場面もあったが、リスナーは心待ちにしていた。

 いや、リスナーだけじゃなく、この子も…。
 とーやま校長いわく、「卒業してからデジタルハリウッド分校のほうへ行っていたのかな。でっかくなっていたな、俺が会っていたときは身長160何センチだったけど、このあいだみたときは7メートル80くらいあったかもしんないね」という、SOLの元女子クラス担当(2017年4月~2020年3月)、平手友梨奈から朝、コメントが届いた。

てち身長7.8メートル
SOL卒業後、大きく成長し、とーやま校長もびっくり

 「とーやま校長、そして生徒のみなさん、お久し振りです平手友梨奈です。校長って呼んじゃったけど、いいのかな。でも私の中では(とーやま)校長は校長なのでこのまま呼び続けますね。校長とは、去年のわたしの卒業式以来、お会いできてないけど、元気にしてますか。うわさによると、太ったって、すっちゃんから聞いてますよ。どうなんですか(クスっ)」
 「あと今年はまだお年玉もらってないですよ。お年玉待ってま~す」
 「そして今回、校長がスクール・オブ・ロックに帰ってくるというのを聞いて、わたしも生放送に遊びにいきたいな、と思っていたんですけど、わたしはいま“ドラゴン桜”の撮影真っ最中なので、またいつかお邪魔しに行きますね。そんときまでにお年玉用意しておいてくださいね。約束ですよ! じゃあこのあとも応援しています、平手友梨奈でした」

 恒例の“お年玉恐喝”にも笑えた。
 
 最後に「あっ、あと先日お話いただいていた件ってほんとうにやっていいんですか?」と謎のコメントを残して終わった。が、「なに、先日の話って?」と思っていたら、冒頭に書いた「平手LOCKS!」開講という超ド級ニュースのことだった。
 「~教育委員会」の中のレギュラーコーナーとして毎月第3金曜(23:10~23:25頃)にオンエアされることが決まった。しかもこれ、校長から(下っ端の)教育委員に昇格したとーやま委員の“権力行使”のおかげだったらしい。

 権力も使い方によっちゃ大歓迎されることが証明された。

てちのSOL卒業式
昨年3月卒業の時のてち

 なんだかんだあって、「あっという間に初回放送が終了」しそうになったが、最後の最後に、もう一つ駆け込みのお知らせ。来週は「櫻坂46を委員会に招集!」だって!!

 教育委員会、楽しみすぎるでしょ。いろんなサプライズも企画してくれそう。

SOL教育委員会に櫻坂46登場
あの子の知らないハーゲンダッツをたべるとーやま校長
あの子は忙しいから、これ知らないよねと言いながら、ハーゲンダッツを食べるとーやま校長