長濱ねる&ハライチ澤部佑、1年4か月ぶりの共演に「エモすぎる」の声

 タレント、長濱ねる(22)がハライチ澤部佑(34)と旅番組で共演することがわかり、欅坂46ファンの間で「うれしい」「激エモ」など感激の声があがっている。

 2人が共演するのは、フジテレビ「なりゆき街道旅」(毎週日曜正午)。毎回、レギュラー旅人の澤部とゲスト旅人がなりゆき旅を楽しむという趣向の旅バラエティー。

 この日(11月22日)の放送回(ゲスト旅人・勝村政信&雛形あきこ)のラストに次回(12月6日放送)予告が流れ、ゲスト旅人の元サッカー日本代表・中澤佑二氏(42)と元欅坂46・長濱ねるが、澤部とともに横浜八景島へ向かう姿が映った。番組公式ツイッターによると、一行は「八景島シーパラダイスでかわいい動物たちに癒され、老舗の絶品うなぎを堪能!」するという。

長濱ねる&ハライチ澤部佑、1年4か月ぶりの共演

 この放送直後、「長濱ねる&STAFF」公式ツイッターも「八景島・金沢文庫をなりゆき旅 ハプニングがあるかも!?」と告知し、スリーショットの画像も投稿した。

 これに対し、フォロワーから歓喜の声が続々。

 「澤部の最初の一言が楽しみ。『ねる、綺麗になったなぁ』とか」
 「澤部さんとの共演はホントに嬉しい」
 「澤部さんとねるちゃんはエモすぎる」
 「澤部さんとねる…激エモ」
 「これは嬉しい共演だなぁ しかもカワウソ持ってるし」
 「最高かよ!」

長濱ねる&ハライチ澤部佑、1年4か月ぶりの共演

 欅坂46(現在は櫻坂46)の冠番組「けやかけ」(現在はそこさく)でMCを務める澤部は、グループ結成直後からメンバーの成長を見守ってきた。

 セカンドシングル(世界には愛しかない)選抜メンバー大発表(2016年6月26日放送)で、デビュー曲「サイレントマジョリティー」で選抜外(途中加入のため)だったねるの選抜入りがサプライズ発表された。その瞬間、メンバー全員が泣いて、抱き合って、喜んでいる姿が映し出され、澤部はこの放送回を、のちに「感動の神シーン」としてあげていた。

 また、ねると澤部といえば、かつて以下のブログ記事も書いたことがあった(2020年4月27日付)

 久しぶりに「長濱ねる」の名前が…

 ねるは昨年7月グループを卒業した。「けやかけ」で澤部と最後に共演したのは、ねるの卒業式回(昨年8月4日放送)だったから、今回の共演は1年4か月ぶりとなる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です