りさねる“共演”に欅坂46ファン歓喜

 4月6日に「デビュー5周年」の節目を迎えたアイドルグループ欅坂46(活動休止中)のファンにとってうれしいニュースが飛び込んできた。

 12日放送の日本テレビ「The Gift」(月曜後10・54)に、欅坂46から改名し再デビューした櫻坂46の渡邉理佐(22)が登場する。

 同番組は、旬の有名人がお世話になった人へ贈る「ギフト選び」に密着するバラエティー。

 今回、理佐がギフトを贈る相手は、欅坂46時代に一緒に活動してきた長濱ねる(22)。バラのプリザーブドフラワーをプレゼントするという。

欅坂46時代の長濱ねる(左)と渡邉理佐
欅坂46時代の長濱ねる(左)と渡邉理佐

 ねるは2019年7月にグループを卒業。一時芸能活動を休止していたが、最近はTV出演や、ラジオのパーソナリティー、エッセイの執筆など多方面で活躍している。

 「りさねる」といえば、以前冠番組「けやかけ」の「新成人メンバーによる大人ツアー!」で、オダナナ、みいちゃんを含む4人でロケに向かった。ねるがそのとき、ニューハーフバーのおねえさん(くま子ママ)に人生相談していたことが話題になった。

 また、つい先日(3月30日)、ねるが自らの公式ツイッターに「りっちゃんとランチをして、パワーチャージしました!そのおかげで仕事や生活のやる気が増し増しです。いつもありがとうだー」と近況を報告していた

 今回の“共演”(厳密には共演ではないかもしれないが…)について、ファンからは「最高すぎる」「現メンバーと卒業生が外仕事でからむのはうれしい」と喜びの声が聞かれた。