「りさねる」にイオンカード公式が“感涙”とツイート「夢にまで見た共演」

 櫻坂46の渡邉理佐(22)が12日放送の日本テレビ「The Gift」(月曜後10・54)に出演、欅坂46の元メンバーでタレントの長濱ねる(22)にバラのプリザーブドフラワーを贈った。

 同番組は、お世話になった人への「ギフト選び」に密着するバラエティー。理佐は虎ノ門にあるプリザーブドフラワー専門店「Belles Fleurs」へ。

The Giftに出演した櫻坂46の渡邉理佐

 ねるについて、理佐は「去年からひとりで活動し始めてお仕事も忙しいと思うので、お花を見て癒されてもらったらいいな、と思って」と語った。

 「りさねる」は、2016年4月サイレントマジョリティーで衝撃的なデビューを飾ったアイドルグループ欅坂46でともに中心メンバーとして活動した仲。

欅坂46時代の長濱ねる(左)と渡邉理佐

 ねるは2019年7月にグループを卒業。1年間の休養を経て昨年7月に復帰し、最近はTV出演や、ラジオのパーソナリティー、エッセイの執筆など多方面に活躍している。一方、理佐は欅坂46から櫻坂46への改名という激動の日々を過ごしてきた。

The Giftで長濱ねる(右)にバラのプリザーブドフラワーをおくった櫻坂46の渡邉理佐
バラのプリザーブドフラワー

 店内に飾ってある商品を見回しながら、「おしゃれ!! 普通に自分がほしくなっちゃいますね」とテンションがあがった理佐が、Giftに選んだのが、深紅のバラ。「1粒だけある、このキラキラも癒されそうだなと思って」と説明、「ねる、いつもありがとう! また一緒にたくさんお話ししましょう」と感謝の言葉を添えた。

 ちなみに赤いバラの花言葉は「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」。

The Giftに出演した櫻坂46の渡邉理佐


 これに対し、ねるは「素敵なお花ありがとう! 好きな色でさすがでした。無理せず一緒に頑張ろうね」と謝意を伝えた。

 番組スポンサーのイオンカード公式ツイッターは放送後、「The Gift、ご覧いただけましたか!? 渡邉理佐さんがギフトを送った相手は、長濱ねるさんでしたっ。夢にまで見た共演・・・感涙です。道は別れても活躍を続ける二人。ずっと応援していきます」とつづった。

長濱ねるの感謝のメッセージ
¥1,980 (2021/06/13 01:55時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場