きらちゃんが明かす「行きつけのスシロー」エピソード「それ、なんなん?」 大不思議コンビでネタ論争【櫻坂46・増本綺良 SHOWROOM(6)】

 櫻坂46の増本綺良(19)が9月30日、動画配信サービス「SHOWROOM」で1時間、単独配信を行った。メンバーとのマル秘エピソードが次々飛び出したので、紙上再録したい。

 6回目(最後)は大不思議コンビのぽっぽ大沼晶保(21)。

 好きな寿司ネタを聞かれ、「絶対、サーモン」と即答したきらちゃん。
 ぽっぽとは「行きつけのスシロー」で食事する仲だったが、ネタの好みは別れていた。

 きらちゃんによると、「わたしがサーモン派で、大沼さんがまぐろ派」。

 で、この2人、「絶対サーモンのほうがおいしい、絶対まぐろのほうがおいしい」と言い合いになり、「それ、なんなん? なんなん?」と永遠に繰り返していたらしい。

 ちなみに、きらちゃんはぽっぽのモノマネが得意。

 楽屋でいきなり「おい、大沼!」と言われたときの「はいっ!」と、そこさくでMCから話を振られたときの「…はぁい」を、それぞれ披露。

 「絶対似てる」と自信満々だった。

 (おわり)