あかねん 相棒きらちゃんへ「これからも気軽にちょっかい出しにきてね」 【櫻坂46「BACKS LIVE!!」サプライズ手紙シリーズ⑤】

 櫻坂46の3列目メンバーによる有観客公演「BACKS LIVE!!」が6月16日~18日の3日間、「舞浜アンフィシアター」で行われた。

 18日の千秋楽公演を配信で視聴したが、ハイライトは、遠藤光莉(22)、大沼晶保(21)、幸阪茉里乃(18)、増本綺良(19)の4人の新二期生が、1期生の齋藤冬優花(23)、守屋茜(23)に向けてサプライズで手紙を披露した場面ではなかったか。

6人は、天ちゃんセンター曲「思ったよりも寂しくない」の3列目を務めるメンバー。今回のライブでは、あかねんが3日間、同曲のセンターを務めた。

あかねんとふざけるきらちゃん
あかねんとふざけるきらちゃん

 後輩4人の手紙に涙を拭いっぱなしだったふーちゃん、あかねんだが、「じつは私たちからも…」とサプライズ返し。

 まずは、あかねん。

 「2期生の4人へ。約1か月間慣れないことも多かったりで、本当に大変だったと思います。遅くまで残って練習していたり誰よりも努力をしてきた姿を私たちは見てきました。今日このライブが無事に終わったらたくさん自分を褒めてあげてね」

 「私も今までこんなに1度に振りを覚えるのは初めてだったから、頭がパンクしそうになった時もあったけど、きらちゃん、まりのちゃん、ひかりちゃん、あきほちゃんは、笑顔で優しく振りを教えてくれて乗り越えることができました。きらちゃんなんて、振りを完璧に覚えるまでずっと付き合ってくれたよね。すごく頼りにしています。みんなと笑い合えるのが楽しくて、幸せな毎日です。これからも気軽にちょっかい出しにきてね。ありがとうございます」