きらちゃん、いのりちゃんの十八番「でんでんどうど」がお気に入り【櫻坂46・増本綺良 SHOWROOM(5)】

 櫻坂46の増本綺良(19)が9月30日、動画配信サービス「SHOWROOM」で1時間、単独配信を行った。メンバーとのマル秘エピソードが次々飛び出したので、紙上再録したい。

 5回目はチャプチェゆっかーの“滑舌”後継者、井上梨名(20)。

 8月放送された「そこさく」で、仲良しの武元唯衣(19)から「(いのりちゃんは)先輩に“でんでんどうど!”」と言っているとイジり倒されていた。

 きらちゃんは、「わたし、最近エレベーターで“でんでんどうど”って言いながら人通しますよ」と、このフレーズが気に入ったよう。

 ただ、「最初はだれだったかな、笑ってくれる人もいたけど、最近はみんなにスルーされている」とか。
 「多分、自信なくて、ちっちゃい声で“でんでんどうど”と言っちゃうから、もっと堂々と“でんでんどうど”と言わないと…」と反省していた。

(つづく)