ふーちゃん、新二期生に「欅坂46、そして櫻坂46に入ってきてくれてありがとう」 【櫻坂46「BACKS LIVE!!」サプライズ手紙シリーズ⑥】

 櫻坂46の3列目メンバーによる有観客公演「BACKS LIVE!!」が6月16日~18日の3日間、「舞浜アンフィシアター」で行われた。

 18日の千秋楽公演を配信で視聴したが、ハイライトは、遠藤光莉(22)、大沼晶保(21)、幸阪茉里乃(18)、増本綺良(19)の4人の新二期生が、1期生の齋藤冬優花(23)、守屋茜(23)に向けてサプライズで手紙を披露した場面ではなかったか。

6人は、天ちゃんセンター曲「思ったよりも寂しくない」の3列目を務めるメンバー。今回のライブでは、あかねんが3日間、同曲のセンターを務めた。

 後輩4人の手紙に涙を拭いっぱなしだったふーちゃん、あかねんだが、「じつは私たちからも…」とサプライズ返し。

 あかねんに続いてふーちゃん。「では、私が最後に…」。あかねんから「締めてもらって」と言われると、「締めて…とかやめてください」と笑顔で返した。

 「新2期生の4人へ。今日まで本当にお疲れさま、あ、まだ終わってないけど。一緒にたくさん頑張ったね。みんなはとっても頑張り屋さんで、それぞれ努力の仕方も違うよね」

 そして4人をこう評した。

 「練習をしていない時間がないくらい、ひたすら鏡の前で練習するあきほちゃん」
 「お家で黙々と練習してくるまりのちゃん」
 「先輩にたくさん聞いて吸収していくきらちゃん」
 「少しずつ自信をつけて持ち前のスキルを活かしていくひかりちゃん」

 ふーちゃんは「そんなみんなの姿にたくさん刺激を受けました。グループが改名のタイミングで、これから初心に戻らなければいけないというときに、みんなの何事にもがむしゃらに取り組む姿勢がグループ全体の意識を変えてくれたと思います。今日に至るまで思うようにいかなかったり、まわりと比べちゃって落ち込む日もきっとあったよね。そんな時に流していたみんなの涙はこれからもっともっと強くなれるための涙だと思います。改めて欅坂46、そして櫻坂46に入ってきてくれてありがとう。 冬優花より」

 さらに、ふーちゃん「今私は新2期生の4人にメッセージを伝えたんですけれども、隣にいる茜にも本当に感謝していて、ありがとう」と伝えた。

 「茜は本当に、ここまで来る間で、本当にグループの元の部分をずっと支えていてくれて、茜に助けられた1期生だったり、それこそ新2期生だったり、メンバーたくさんいるので、これからも茜らしく、自由にグループでいてください」