男・とーやま校長「今野、お前が舵を取れ!」

 平手友梨奈の「GIRLS LOCKS!」ラストウイーク3日目(18日)、なんかちょっとスカッとしたなあ。

 いつものように「とーやま校長」から「女子クラスの時間へ」と紹介があり、てちへバトンタッチ…という流れだったが、とーやま校長が「おっと危ない」と慌てた様子で「生徒のみんなごめんな、ごく個人的に語りかけることになるから」と話し出した。

 なに?なに?何が起きるの?と身構えていると、

 とーやま校長は「コンノさん、コンノさん、運営のコンノさんに脳内に直接語りかけてます。脳みそに語りかけるのも、きょうで最後になります。悲しいですね」とたんたんとした口調でひとり語り。

 コンノさんと言えば、欅坂などをマネジメントする「Seed & Flower合同会社」の代表、今野義雄氏のことだよな?

 「(てちのレギュラー出演が始まった)2017年4月から友梨奈ちゃんのいた欅坂の偉い方として、ずっと語りかけさせてもらった。2015年の4月、さかのぼること2年前から、乃木坂の旭川の女が授業を届けてくれた。そっからの付き合いだから、もうかれこれ5年。ぼくもぎゃんぎゃんいろいろ言いましたけど、円盤化、かなえてくださってありがとうございます」

 「僕は個人的にはずっとこれからも坂道が好きでいますので、とくに日曜深夜テレビ東京(の各番組)をしっかりチェックします。コンノさんもお体に気をつけてね、お会いしたらまたお話させてください」

 「最後にコンノさん…」と呼びかけると一転、とーやま校長のテンションが爆発した。

 「欅のライブ、まだ円盤化してないやつ、いっぱりあるからな。いっぱいあるぞ!頼むぞ!あんたに言ってんだ、コンノさん、頼むぞ!いつだって待ってるから。お前が舵を取れ!コンノが舵を取れ!坂道の舵を取れ!」と絶叫した。

 1月23日のてちの突然の「脱退」。理由は何も明かされない。絶対的センターとして頑張ってきたのに卒業セレモニーもない。応援してきたファンにも公式サイトで数行伝えただけ。みんなモヤモヤしてきたと思う。不満はあってもじっと我慢している人が大半だろう。

 とーやま校長が、そんなモヤモヤしたファンの気持ちを代弁してくれたみたいで、ちょっとスカッとした。

 今野さん、この思い、わかってる?