ねるぽんにファン感涙 ぽんぽん「卒業生のねるちゃんから…」

 櫻坂46の小林由依(21)が6日、「一言では表せない」とのタイトルで公式ブログを更新、自らが出演する映画「さくら」への深い思いを、このタイトルに込めた。

 直木賞作家・西加奈子の傑作を映画化した「さくら」(矢崎仁司監督)は11月13日、全国ロードショーされる。

 

映画「さくら」出演の小林由依

 同映画は、サクラと名付けられた1匹の犬と5人の家族の姿を描く。北村匠海、小松菜奈、吉沢亮をはじめとした旬なキャストの熱演も見どころ。ぽんぽんも主要キャストの1人として登場している。

 

映画「さくら」11月13日公開

 ぽんぽんは「いよいよ公開まであと1週間になりました。さくら公式サイトには、映画をご覧になった著名人の方々より素敵なコメントを頂きました」と紹介。

 長濱ねる ぽんぽん出演作にコメント「エモい」

 そのうえで「卒業生のねるちゃんからのコメントも掲載されています。個人的に素敵な感想メールももらいました」と明かした。

 ねるのツイッターには、フォロワーから「ゆいぽんが出る映画にねるちゃんがコメントとか凄い素敵!」

 「ねるの言葉は簡潔ででもとても暖かくて読んでいてとても気持ちがいいです。ゆいぽんも出るしこういうところで元メンとメンバーの繋がりができるとファンとしてはなんだか嬉しくなります」といった感想が寄せられた。

 

長濱ねると小林由依
長濱ねると小林由依(右)ツーショット(2018年1月15日公式ブログから)
櫻坂46の小林由依 映画初出演作
¥5,634 (2021/08/24 01:27時点 | Amazon調べ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です