櫻坂46・菅井友香が懺悔 MCトークで「盛っちゃった」 【レコメン!で明かした「W-KEYAKI FES」エピソード(3)】

 櫻坂46・菅井友香(25)は12日夜、文化放送「レコメン!」で、櫻坂46と日向坂46合同の「W-KEYAKI FES. 2021」(7月9日~11日、富士急コニファーフォレスト)のエピソードを語ったが、パーソナリティーのオテンキのりさんから「盛ったんかい」と突っ込まれる場面があった。。

 フェスを3日間、配信で視聴したというのりさん。
 「すごい驚いた」こととして、ゆっかーと日向坂46の森本茉莉(17)が家族ぐるみの仲良しだったということをあげた。

 最終日のMCトークで、ゆっかーは、主演舞台「飛龍伝」に茉莉ちゃんがご両親と一緒に観劇に来てくれたことを明かし、「家族ぐるみの仲良し」と話していた。

飛龍伝
飛龍伝

 ゆっかーは「家族ぐるみ? ちょっと盛っちゃいましたね」とさりげなく訂正、「盛ったんかい」と、のりさんに突っ込まれていた。

 ゆっかーによると、茉莉ちゃんが「正式に加入するちょっと前くらい」。ご両親同伴で舞台を見に来てくれたといい、「たまたま、ご両親にもごあいさつさせていただいた。うれしくて、私の中ではこれは(MCで)言うしかない」ということだったという。

 ゆっかーが「そのときにいただいたお菓子がおいしかったです」とエピソードを付け足すと、のりさんに「家族ぐるみの付き合いじゃなくて、お菓子がおいしかったって話じゃないの」と再び突っ込まれていた。