パリの次はドバイ? さすがお嬢様!


 29日放送の文化放送「レコメン!」に出演した櫻坂46の菅井友香(25)、
 3年前に発売したファースト写真集「フィアンセ」重版のニュースを、パーソナリティーのオテンキのりさんやリスナーから祝福された。

菅井友香写真集「フィアンセ」から
菅井友香/新カット(C)菅井友香1st写真集『フィアンセ』(撮影:LUCKMAN/講談社)


 累計発行部数は約10万3000部。
 「すごくない? 10万人が菅井さんもってるって、すごくない?」とのりさん、“すごくない?”を連発、さらに「親に紹介したくなる人、だもんね」と秋元先生が写真集の帯文におくった言葉も覚えていた。

 リスナーから「もし今(2冊目の)写真集を出せるとなったらどんな場所で撮ってみたいですか?」と聞かれると、ゆっかーは「ドバイとか行ってみたいですね」と答えた。「フィアンセ」は、フランス・パリで撮影された。

 のりさんは「ドバイ、行っちゃう。そっかー、ドバイだったら水着の写真も増えちゃう?」とにやけながら(顔見えないけど、きっと)、「写真集出すときは体調管理的なもの、違うんだ?」と質問。

 ゆっかーは「すっごい頑張ったの覚えてます。人生一番くらいダイエットしました」と振り返った。

 すると、のりさん「今はあれから、プラ何キロ?」。

 「言えない!!」とゆっかーに拒絶され、「聞き方がひどいよね。プラ前提だもんね、これ叩かれますよ、なんて失礼な…」とのりさん、すかさず謝罪していた。

ドバイのイメージ HISのHPから
ドバイのイメージ画像(旅行代理店HISのHPから)


 ちなみに、ゆっかーが希望の撮影地にあげていたドバイとは…。(ウィキペディアWikipediaなどを参照)

 アラビア半島ペルシア湾の沿岸、ドバイ首長国の中心都市。
 21世紀に入ってから多くの超高層ビルや巨大ショッピングモールを含む大型プロジェクトが建設され、「摩天楼の連なる幻惑的な都市国家」として中東で随一の繁栄を誇っている。

 ゆっかーの好きな馬の話題だと、競馬の国際GI「ドバイワールドカップ」も開催されている。モータースポーツやゴルフ、マリンスポーツの世界的な大会の誘致も積極的に行っている。

 ドバイ、行ってみたいね。
 過去には1年間に10回以上、日本と海外を往復してきたけど、中東は行ったことがない。

 「櫻坂46・菅井友香と行くドバイツアー」企画してくれないかな、ツアー料金、すっげー高いだろうけど。