大学2年生の櫻坂46・武元唯衣 ビジネス「友だちゼロ」説浮上?

 東京都などに3度目の緊急事態宣言が発令された影響で、26日放送の文化放送「レコメン!」の月曜レギュラー、櫻坂46“チャプテン”の菅井友香(25)は自宅からのリモート出演となった。

リモートゆっかー

 先週まで2週連続で「レコメン!春の櫻坂46メガ盛り祭り」が開催され、延べ13人が登場した。ゆっかーは「よかったです、2週間開催できて。奇跡みたい」と振り返った。また、出演後のメンバーの様子については「みんな全員さっぱりした顔で…」「達成感があった」と報告した。

 メガ盛り祭りで一番話題になったのは、2週連続登場となったちゅけもん武元唯衣(19)のキャンパスライフ。

菅井友香、大園玲、武元唯衣(左から)
菅井友香、大園玲、武元唯衣(左から)

 昨年1年間はコロナの影響でリモート講義だけだったが、大学2年生になった今春、ついに初登校!ただ、「友だちはゼロ」と嘆いていた(1週目の出演時に報告)。翌週、「友だち1人できました」と伝えたが、その友だちというのが「知り合いの知り合い」とわかり、共演の大園玲ちゃんに「ギリ、アウト」と判定されてしまった。

 ゆっかーは「武元ちゃんにまた今週、大学のお友だち出来たかな?と聞いてみたんですけど、進展してないらしいですよ、とくに」と紹介。ただ、「すぐ出来るはずなんですよ、武元ちゃんなら。レコメンのために(友だちを)つくりにいってない説があるんです」とビジネス友だちゼロ説の疑惑も指摘した。

 パーソナリティーのオテンキのりさんは「ちょうどいい言い訳をあげちゃったよね」と推測、ちゅけもんには「できたらできたで…(ゆっかーに)素直に言いな」と呼びかけた。ゆっかーは「探ってみますね」と今後もちゅけもんのキャンパスライフを追いかける考えを示した。