友梨奈だけじゃないよ…秋元康氏「さっしーにも愛情あると伝えておかないとさ」

 AKB48や坂道グループのプロデューサーの秋元康氏(62)が元欅坂46の平手友梨奈(19)を“友梨奈呼び”していることがわかり、「きしょい」などと波紋を広げたが、当の秋元氏が9日生出演した深夜ラジオですかさず弁明した。
 
 TOKYO FMの「TOKYO SPEAKEASY」(月~木 深1:00~)。
 秋元氏が人選した2人がコラボ対談するという番組で、この夜はお笑いコンビ「とんねるず」木梨憲武(59)とタレントの指原莉乃(27)が登場。また、いつもは姿を見せない秋元氏もオープニングから生出演した。そして、ノリさん&さっしーの異色デュエットのために、この日の朝つくったばかりという“仮歌”のデモテープを披露した。

 曲を聴いたさっしーは「カッコいい。以前は(秋元さんに曲をつくってもらうのが)当たり前だったが、こうやって書いてもらえるのが新鮮!」と興奮していた。

 秋元氏が「そうなのよ、ちゃんと指原莉乃に愛情があることを伝えておかないとさ、なんか平手友梨奈だけに俺が愛情注いでるって」と切り出すと、さっしーは、手をパチパチ叩きながら「聞きましたよ、話題になってましたね」と応じた。
 
 前夜のコラボ対談は、平手友梨奈とRADWIMPSの野田洋次郎(35)だった。二人とも秋元氏と親交があり、野田は「ご飯に連れて行ってもらったり、お家に呼んでもらったりしている」仲。平手も2日ほど前に食事に行ったと明かした。

 そのあとで平手が、秋元氏と交換日記していること、秋元氏から「友梨奈」と呼ばれていることを話した。(※本文のあとに、対談の一部やりとりを掲載)

 この対談後、“友梨奈呼び”や交換日記がSNSなどで話題を呼んだ。

 秋元氏は“友梨奈呼び”について「みんながてち、てちって言って…それだと同じになっちゃうから、そうじゃない、もうちょっと本当のことをいろいろなことを言いたいんですって言うから、じゃあ個人の名前で呼んであげるよってことで言ったんだけど」と説明した。
 ところが、ツイッターなどで“きしょい”とか“じじぃうるせえ”とか「いろんなこと書かれちゃった」と秋元氏。
 
 続けて「平手がいろいろ悩んだり、いろんなことを、凄い感受性の強い子だから、いろんなことがあるから、じゃあそれはLINEでも何でもいいから送ってごらん。それに対して俺も送ってあげるよ、『ま、交換日記みたいなもんだね』って言ったら、“じじぃ、交換日記するんじゃねえよ”みたいな…」反応があったことも明かした。
 
 天下の大プロデューサーがちょっぴりへこんでいる姿に、さっしーものりさんも「かわいそう」と言いつつ、大うけしていた。
 
 秋元氏は「そんなこともあって、もう今日は平手だけをそういう風に贔屓してるんじゃなくて、ね。さっしーだって」と“仮歌”を急いで届けたわけを説明すると、さっしーは「(秋元氏に)さっしーって初めて呼ばれました。さっしーって初めて呼ばれましたけど…」と驚いていた。ノリさんは「基本に戻って…やっぱりさっしーだってこと」とまとめた。
 
***********************

【平手友梨奈とRADWIMPSの野田洋次郎の対談の一部やりとり】
 平手 秋元さんと連絡先を交換したときに、1番最初に「毎日、交換日記をしよう」って言われて
 野田 へぇ! それはもう全ファンが気になる交換日記ですね。
 平手 アハハ

 野田 でも、秋元さんが“天才”と呼んだゆえんが、そこの日記のなかにある気が……え、例えば? 本当にたわいもない“今日こんなことがあって”とか?
 平手 本当にそうです。「今日は、こんなことをしたんですけど、こう思いました」とか。「こんな人がいて、でも自分はこう思いました」とか。それで、だんだんと慣れていって、交換日記とまでは言えないですけど、例えば、自分が道を歩いていて、トカゲがいたらそれを撮って送る、みたいな(笑)
 
 野田 秋元さんって返信は早いの? そういうのでも
 平手 早いです。「(笑)(笑)」の次に、「友梨奈と連絡しているときは、小学生の男の子と連絡しているみたいだ」みたいなのが、すぐに返ってきたりとかして
 野田 完全にニヤニヤしながら返しているよね、秋元さん。想像つくな~