平手友梨奈2ndシングルへの期待 RADWIMPS野田洋次郎とコラボの現実味

 「柏木由紀 7年5カ月ぶりソロCD」という記事(オリコン)を読んだ。

 

 「30歳までアイドル宣言」をしていたAKB48の柏木由紀(29)が3月3日にCDとしては7年5か月ぶりとなるニューシングル「CAN YOU WALK WITH ME??」をリリースする。プロデューサーには、BiSH、BiS、豆柴の大群らが所属する音楽事務所WACKの渡辺淳之介氏(36)を迎える、という内容だった。

 目を引いたのは、柏木&渡辺の2人の接点。

 昨年5月、秋元康氏(62)プロデュースのTOKYO FMトーク番組「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜 深1:00)で対談、
その際に、秋元氏から渡辺氏に「柏木由紀をプロデュースしてほしい」と公開オファーが飛び出したという。柏木は「まさか本当に実現するとは思ってなかった」と振り返った。

 秋元氏、TOKYO SPEAKEASY、対談…といったら思い出すのは、平手友梨奈(19)とRADWIMPSの野田洋次郎(35)の対談(昨年9月)。

 以前のブログで記事を書いたこともあった。

友梨奈だけじゃないよ…秋元康氏「さっしーにも愛情あると伝えておかないとさ」

 平手&野田の2人とも秋元氏と親交があり、野田は「ご飯に連れて行ってもらったり、お家に呼んでもらったりしている」仲。平手も(この対談の)2日ほど前に食事に行ったと明かした。野田が「欅坂46」時代の平手のソロ曲「山手線」が好きという話もしていた。

 また、(当時の記憶なので正確じゃないかもしれないが…)平手が「秋元さんとそろそろ離れてもいいかな」とつぶやいたり、秋元氏が野田に「(平手を)全部一旦預ける。友梨奈を好きなように料理してもらって、そこから返ってくるものが楽しみ」と話していたことが平手の口から明かされたりした。

 この「TOKYO SPEAKEASY」で対談した「とんねるず」木梨憲武(59)とタレント指原莉乃(27)の異色デュエット曲も、秋元氏は手掛けている。

 つまり、秋元氏プロデュース「TOKYO SPEAKEASY」発コラボ楽曲で、ゆきりん&じゅんじゅん
、ノリさん&さっしーの2組がすでに実現している。

 2度あることは3度ある、ものなら…。
 期待したいですね。