有吉弘行 ラジオの生番組で「長濱ねる」連呼

 タレント、有吉弘行がパーソナリティを務めるJFN系列のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)が昨日(17日)、放送されたが、ちょっと気になるトークがあった。欅坂46ファンなら「なんでこの名前が?」と驚いたと思う。

 この日はアシスタントにお笑いコンビ「タイムマシーン3号」山本浩司&関太を迎えた。「有吉の壁」にも出演し、収録済みの回で「すべった」という2人は、番組中、ずっと有吉にイジられっぱなし。

 その有吉が、突然、何の脈絡もなく、関に向かって「お前なんかきょうのさ、ポロシャツの感じと、メガネの感じとさ、髪を下した感じさ、あれ、あの子みたいだな……。長濱ねる」と言い出した。

 「長濱ねるちゃん? あの可愛い子ですか?」と戸惑う関をよそに、有吉は「長濱ねるちゃんっぽいな」と続けた。

 関は「いや、やめてください、ファンの人に怒られます。似てない思いますよ」と必死に否定したが、有吉は「なんで怒られるって怖がるの。だって似てるよ。めちゃくちゃ似てるよ」と“似てる”を連発。

 「えーっ、おれの思ってる人と違うのかな」と訝しがる関に向かって、有吉は「(ねるも)そんなラクロスみたいなの、着てるときあったでしょう。お前、長濱ねるちゃんみたいだよ。関濱ぺろ。お前、きょうから関濱ぺろだ」と無理やり“改名”をすすめた。

 昨年7月に欅坂46を卒業後、いっさい姿を現していない長濱ねるは、芸能界を「引退」して一般人になったともいわれる。なぜ、そんな一般人の元アイドルの名前を、芸能界のトップにいる有吉がラジオの生番組で連呼したのだろうか。

 ついこの間も、当ブログで「長濱ねる」の話題を書いた。
 
 何かが水面下で動いている“予感”がしないだろうか。