どうした澤部?「ぽんぽん」忘れる不覚

 昨日(17日)の「欅って書けない?」は1期VS2期VS新2期の“三つ巴対決”の後編で見どころ満載!

 抜群におもしろかったが、MC澤部佑がいつものキレを欠いていたのがちょっぴり気がかりだった。お疲れだったのかな?

 高級食パンをかけた戦いに、1期渡辺梨加、2期藤吉夏鈴、新2期守屋麗奈の3人が参戦。
 梨加のパン好きはよく知られているが、新2期で一番の美少女と評判の守屋も「365日パンを食べてもいいぐらいです」とアピールしていた。

 この2人を前に、夏鈴ちゃんは「勝てそうです、フフ…」と余裕の笑顔。

 これに澤部が反応し、「これはでもちょっと…レナ! イラッとしたでしょ」と、親しげに守屋に話しかけたところ、1期のゆいぽん小林由依が「レナだって?」とボソッと突っ込んだ。

 澤部は「小林の悪いところ、出た!オレもドキドキしながら下の名前で呼んだのに…」と声を荒げ、「もうレナって呼べなくなっちゃった」を下を向いた。

 すると、もう一人のMCツッチーが澤部に「小林じゃないだろ!〇〇だろ!」とツッコミを入れると、澤部もうっかりしていたことに気づき、「あっ、ぽんぽんだ!」と応じた。

 これにぽんぽん小林由依が「マジでやめてほしい」とキレてみせ、ツッチーが「ぽんぽん怖いんだから」とかぶせて笑いを取っていた。