欅坂46とは…とても温かいグループ

欅坂46や平手友梨奈について秀逸な内幕レポートを書いているライターの“こじらぶ”さんが18日、「なぜ? 欅坂46活動4年で長濱・平手ら卒業、脱退続出の理由」をサイトに投稿した。

“今泉いじめ”などをセンセーショナルに報じた文春砲の影響から、「原因は欅坂46の内部事情、主に“人間関係”などと様々な憶測や心配も出ているが、筆者は、別のところにあると見ている」と考察している。詳しくは、直接サイトに投稿されている内容をお読みいただきたい。

“こじらぶ”さんによると、“辞めてもみんな欅”という言葉があるという。その証として、昨年9月の東京ドーム公演に長濱ねるを含め「それまでに卒業していたメンバーも集まった」事実を紹介。
そのうえで、「欅坂46から離れたメンバーはみな現役メンバーと交流を持ち続けながら、自分の見つけた次のキャリアへ向け邁進している。とても温かいグループだと思う」とレポートを締めくくっている。

“とても温かいグループ”との表現になぜだか涙が出そうになった。

********************************

なお、“こじらぶ”さんとは…。
「秋元康系女アイドル、ローカル、地下アイドル等数々の現場を経験。twitterを通して平手友梨奈、欅坂46について日本語、英語併記でその魅力を世界に発信中」(自己紹介から)