秋元関連銘柄 ひとまず下げ止まったが…

 前日、連結子会社の役員(58)が少女へのわいせつ容疑で逮捕されたことを受け、暴落したJASDAQ上場のKeyHolder株(銘柄コード4712)は29日、売り買いが交錯する中、前日比2円高(1.79%高)の114円で取引を終えた。ひとまず下げ止まった形で、同社の特別顧問を務めている秋元康氏(62)もホッとしているかもしれない。
 
 前日の下げ幅は25円(18.25%)で下落率は全市場2位だった。この日は、「子会社の1役員の話にすぎない」と買い戻す動きがあり、一時は8円高の120円をつける場面もあった。

【リリースで謝罪】

 同社は昨日(28日)、事件の一報を受けて「当社子会社役員が逮捕されたとの報道について」と題し、コメントを発表した。なお、連結子会社はアイドルグループ「SKE」の運営母体ゼスト社。

 本日、当社の連結子会社である株式会社ゼストの役員である海老根一也が、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕されたとの報道がなされました。
 このような形で当社グループの役員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、株主の皆様をはじめ、お取引先企業様、そして当社グループに所属するアイドルグループ・アーティストのファンの皆様など、当社に関係する全ての方々に多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 現在事実関係を確認中ではございますが、当社グループではこの度の事態を厳粛に受け止め、当該役員を本日付けで解任いたしました。なお、当該役員は海外事業担当であるため、当社グループ所属タレントとの交流・接点はございません。
今後は、警察からの捜査協力への要請には全面的に協力してまいりますとともに、全グループ役職員の指導を今一度徹底し、信頼回復に向け全力で取り組んでまいる所存でございます。

 
 また、親会社のJトラスト(銘柄コード8508)も「当社子会社役員が逮捕されたとの報道について」と題しコメントを発表した。

 本日、当社子会社(孫会社)である株式会社ゼスト役員の海老根一也が児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで神奈川県警察に逮捕されたとの報道がなされました。
 子会社役員が逮捕されたことは、誠に遺憾であり、お客様、株主、取引先ならびに関係者の皆様にご心配ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
 詳細につきましては、本日公表いたしました、当社子会社である株式会社KeyHolderのリリースをご覧ください。

 なお、Jトラストの株価は前日比4円安の245円だった。3日続落となっている。

【海外事業担当?】

 リリースによると、海老根一也容疑者は「海外事業担当」だったという。ゼスト社(Zest)のHPを見たが、組織図が発表されていないので「海外事業担当」という部門があるのかどうか確認できなかった。海外がらみでは、「BRIDEAR」というアーティストの「ロンドン公演が決定!」(2019年8月7日)というニュースがある程度。担当取締役がいるにしては、海外事業に積極的な印象を受けない。

 容疑者の「海老根一也」名でネットを検索すると、ゼストエンターテイメントスクール(2019年10月グランドオープン)に関し「コアターゲットは中高生。光らない原石はないとの信念のもと、東海から世界に羽ばたけるアーティストを育てたい」などと語っている記事を見つけた。同社は「(容疑者は)所属タレントとの交流・接点はない」と釈明していたが、この記事通りなら「接点」はあったはずだ。

 また、ゼスト社の取締役に就任する前には、KeyHolder社の中核子会社allfuz(オルファス)の執行役員も務めている。

 オルファスもゼストも社長を務めているのは秋元氏側近の赤塚善洋氏だ。

 かつて東洋経済オンラインの取材に対し、赤塚氏は「KeyHolderの親会社である金融会社Jトラストの藤澤信義社長と、“KeyStudio(KeyHolder傘下)から新しいコンテンツが生まれていくと面白い”という話をしていました。オルファス(赤塚氏が社長の会社)は乃木坂46関連の仕事を通して秋元先生や弟の伸介さんにお世話になっていたので、コンテンツを生み出す相談をしたところ、KeyHolderグループと秋元先生の関係が生まれました」と語っている。

 この赤塚氏を支える存在だった海老根容疑者もまた秋元人脈のひとりだったにちがいない。

【SKE30億円で買収】

 KeyHolder社は2018年に祖業のアミューズメント事業から撤退、エンタメ事業を主軸に再建を目指す。その過程でAKBや坂道グループの生みの親、秋元氏を特別顧問に迎え入れている(2018年6月18日付で就任)。

 さらに2018年11月、KeyHolder社が「SKE48」を30億円で買収。
 翌年1月、事業の受け皿となる芸能プロダクション子会社として株式会社SKE(SKE社)を新設した。そしてSKE社の社長に赤塚氏を据えた。SKE社は昨年7月、株式会社ゼストに社名変更している

【乃木坂も手に】

 KeyHolder社は5月14日、女性アイドルグループ「乃木坂46」の運営会社である「乃木坂46合同会社」(以下「乃木坂46LLC」という。)の持分の50%を保有する、株式会社ノース・リバーの全株式を取得することで基本合意した、と発表した。乃木坂46LLCの残り50%はソニーミュージックの子会社が保有している。

 ちなみにノース社の株主構成は以下のとおり。

  • 秋元康 … 45%
  • 京楽産業 … 35%
  • AKS(現ヴァーナロッサム、Vernalossom) … 15%
  • 秋元伸介 … 5%

 全株取得予定日は7月1日だった。
 6月30日発表のリリースでは、株式会社Vernalossomと京楽産業から計50%の株式を取得したことを明らかにした。

 「ノース・リバーの全株式の 50%の取得に加え、役員の派遣等も行うことを検討しているため、実質的な支配力が及ぶものとの判断から、ノース・リバーは、当社の連結子会社となり、また、同社が 50%を保有する乃木坂 46 合同会社につきましても、持分法適用関連会社となる見込み」としていた。

 SKEに続いて乃木坂も手に…

 薄汚れた犯行は海老根容疑者ひとりだけの問題なのか。組織全体はクリーンと言い切れるのか。
 秋元アイドル帝国に世間からの厳しい目が注がれている。