「欅坂46のバンクシー」山﨑天ちゃん

 欅坂46の最年少メンバー、山﨑天(14)が27日、NHK-FM「ゆうがたパラダイス」(月~木曜後4・40)にリモート出演、天才肌の絵を描くことから「欅坂46のバンクシー」と絶賛された。
 
 パーソナリティーのはんにゃ金田哲(34)からSTAY HOME期間中の過ごし方を聞かれ「絵を描いていた」と話した天ちゃん。

 金田は「さっきスタッフさんに(天ちゃんの絵を)見せてもらったところ、すごかった。予想の約18倍うまかった。めっちゃハードルあげての、さらに(その上)だから」と、天ちゃんの画力に度肝を抜かされた様子だった。

 天ちゃんは、ボールペンで「くじら」「カメ」「女性の髪の毛が波打っているところ」などを描いたが、「自分のリップ」を使って描くこともあったという。

 金田は「自分のリップでという、その発想がすばらしい。きましたね、アート部門。今後関係者各所、個展を開いてあげてください」と運営サイドに依頼した。

 天ちゃんによると、絵を描き始めたのは小学生のころ。以前の「けやかけ」でも立体感のある目玉を描いた、独特な絵を披露したことがあった。このときも、周囲の度肝を抜いていた。

 金田から「どういうときに描こうと思うの?タイミングは?」と聞かれ、「描きたいなと思ったとき」と答えた天ちゃん。

 金田は「天才ですよ。これぞ、欅坂46のバンクシー、メッセージ性が強い。これからもお願いしますよ。どんどん描いてくださいね」と話しかけた。

 ※バンクシー(Banksy)とは 世界各地にゲリラ的にグラフィティを残すストリートアーティスト。ロンドンのオークションハウスで1.5億円もの価格がつけられたとたん、その作品をシュレッダーで切り裂くというセンセーショナルな事件を起こし、一躍日本でも有名になった。

 

 

先日の配信ライブ後、有美子会長(右)とツーショット。

このあと鼻につけたペンキがなかなか落ちなくてあせったそう。