わいせつ事件で秋元関連銘柄が暴落

 AKBや坂道グループの生みの親、秋元康氏が特別顧問を務めるKeyHolder(銘柄コード4712、JASDAQ上場)株が28日、前日比25円安(18.25%安)の112円と暴落した。

 東証全市場でもバイオ関連のテラ(23.60%安)に次いで値下がり率2位となった。

 

 この日、寄付は1円安と比較的平穏なスタートだったが、後場に入って突如、値を崩した。

 「SKE48運営会社の役員を逮捕 少女にわいせつ容疑」

 朝日新聞がこのニュースを配信したのは昼過ぎの12:31だった。

 神奈川県警は28日、人気アイドルグループ「SKE48」の運営会社役員の海老根一也容疑者(58)=東京都江東区=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕し、発表した。「車に乗せただけだ」などと話し、容疑を否認しているという。
 海老根容疑者はSKE48の運営会社「ゼスト」(東京都港区)の取締役。

 このニュースがマーケットに伝わると、103円(34円安)まで急落する場面があった。

 「ゼスト」はKeyHolderの子会社。