「最悪!クソガキ!」平手友梨奈

 平手友梨奈ファンお待ちかねのTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」3週目が始まった。2017年4月17日から「GIRLS LOCKS!」コーナーのパーソナリティを務めているが、今週でラストとなる。

 一体、どんな言葉が飛び出すのか?ちょっぴりドキドキしながらラジオに聴き耳を立てていた。

 てちは「え~、ついに3月がきてしまいましたね。2週間前くらいかな?そのくらいからだんだんと実感がわいてきて。あ~もう終わっちゃうのかっていう気持ちもありました」と切り出し、素直に「さみしいですね」とも漏らした。

 突然の脱退発表から心配するファンの声が多かったけど、声の様子はけっこう明るかった。俺ごときが余計なお世話だろうけど、ホッとしました。ソロ活動の発表も相次ぎ、順調そうな再出発を切れただけになにか吹っ切れたのかな、と思った。

 このあと、リスナーからの質問に答える形でエピソードトーク。

 びっくりするくらい、エピソードが飛び出した。(“GIRLS LOCKS!のページ”に書き起こされたものが載っていますので、一部引用させていただきました。写真も同ページから)

 【オフィシャルサイトについて】

 「コンセプトは?」との質問には「特に決めずにやってました」と答えた。デビュー当時からずっと撮影してくれている「カメラマンさん」のことは「信頼している」といい、そのカメラマンさんから「平手ちゃんはあまり決めすぎないでやったほうがいいよね」とアドバイスされ、、「もうその場の、.カメラ前に立った雰囲気で撮りました」と明かした。

 【10月公開の映画「さんかく窓の外側は夜」について】

 W主演の岡田将生、志尊淳とテチの3人は「3兄妹みたい」。メイクさんから「一番上はしっかりしてるけどどこか抜けてて、一番真ん中が一番しっかりしてて、一番末っ子はしっかりしてるように見えてなんかいじられるよね」と評されたという。てちは「温かい現場でした」と振り返り、聴いているこちらもうれしくなりました。映画の現場と相性がいいのかもね。

 

 【3月末1号限りの復刊で話題の「Olive」の表紙撮影について】

 メイク、髪のセットを終え、時間があったというてち。寒かったので、パーカーのフードをかぶり、「顔がちょこっとしか見えないくらいに」紐をギューと結んだ。その状態で、流れてる音楽(いつも洋楽を流しているらしい)に合わせて歌ったり踊ったりしていると、メイク担当のmao(マオ)さんが メイクを台無しにしてしまったてちに向かって「最悪!クソガキ!」と叫んだとか。

 てちは「でも確か、そんなにメイクも髪も崩れてなくて、そのまま軽く…ポンポンってやってもらっていけた気がします」と悪びれてなかった。

 さらに、maoさんがインスタを始めていることも紹介した。

 「アカウント名、なんだっけ?」..

 「ヘアメイクマオマオ」と教わったてちは「なにかわい子ぶって…マオマオだって」と大笑いしていた。

 

 あしたはどんな話が聴けるかな。楽しみ。