きらまり、「号泣」大げんかの真相

 櫻坂46の増本綺良(19)と幸阪茉里乃(18)の“きらまり”コンビの「号泣大げんか」エピソードが明らかになった。

 以前、天ちゃん(山﨑天)がファンクラブ向けのWEBラジオ「さくみみ」で「楽屋でかわいいケンカ」があったことを少しだけ漏らしていたが、詳細はわかっていなかった。

 dTVチャンネルで配信された「大好き!櫻坂46 ~芸能界“櫻“満開計画&ライブ映像蔵出しSP~」(#2)に“きらまり”2人が出演し、謎に包まれていた大げんかの詳細がついに語られた。

 1期生の上村莉菜(24)のことが大好きなまりのちゃん、冠番組の出演後にうえむーに直接「大好きです」と“告白”したこともあった。一方のうえむーも告白されてびっくりしたけど「うれしかった」と話していた。

 そんな2人が、2ショットを撮影しようとしたとき、きらちゃんが何度も邪魔してきたという。

 まりのちゃんによると、過去にも、「上村さんが2ショット写真、撮ろうと言ってくださった」ときがあった。だが、きらちゃんが2人の間に割り込んできて「仕方なく3人で撮った」という。

 ライブ終わりのタイミングで、うえむーが再び2ショットを撮ろうと声をかけてきたが、またも、きらちゃんが邪魔してきた。まりのちゃんは「ムカつきすぎて」号泣した。一方のきらちゃんも、なぜか「号泣していた」(目撃談)という。

 うえむーを取り合って号泣するきらまり。かわいすぎるね。

上村莉菜(右)と幸阪茉里乃
ハートが、邪魔しようとしているきらちゃん