祝100万弾! 櫻坂46の3rdシングル「流れ弾」 MV公開から2日半で達成

 アイドルグループ「櫻坂46」の3rdシングル表題曲「流れ弾」(10月13日リリース)のMV(ミュージックビデオ)の再生回数が15日午前9時すぎ、100万回の大台を突破した。午前9時7分現在は100万997回を数えている。

 MVは12日、初の全国ツアーの幕開けの福岡会場で初お披露目され、Youtubeの公式アカウンドでも同日午後10時にプレミア解禁された。

 センター田村保乃(22)らメンバーが赤と黒の衣装と、笑顔のかげに垣間見える“狂気”を身にまといながら、踊り狂う。これほど美しく、カッコいいMVが過去にあっただろうか、とさえ思わせてくれる。

 「レコメン!」パーソナリティーのオテンキのりさんは初めてMVを見たあと、「映画をみているかのような躍動感、もはやあれ、芸術よね」と言葉を失っていたが、まさにそのとおり。キャプテンの菅井友香(25)は「たくさん、キラキラが舞っている中、セットが美術館みたいで楽しかった」と撮影秘話を語っていた。

 MVの途中で、現在、休養中の“ぽん姐”小林由依(21)が太腿もあらわに美脚披露中。
 「もっともっともっと強くなりたい」と言っていた“嫁”の大園玲(21)は、生脚ばかりか、足の裏までさらけ出し中。
 かと思えば、赤い衣装姿の森田ひかる(20)がテーブルに駆け上がりソロダンス披露し、野生児るんちゃんの魅力も拡散中。

 一方、わが推しめんのぽっぽ大沼晶保(21)は「何億回も見てね!」とトークで指令中…。

新センター田村保乃のブログから

 

 なお、2ndシングル「BAN」(4月14日発売)が100万再生を突破したのは、公開から3日後(3月20日)、デビューシングル「Nobody’s fault」(昨年12月9日発売)は2日後だった。