櫻坂46・山﨑天、チャラい理佐に「ムカつく!!」

 櫻坂46の渡邉理佐(22)がMCを務めるイオンカード提供のWebトーク番組「ナベトーク」(Vol.1)が2日、始まった。昨年から同様のトーク番組が、森田ひかる(19)、田村保乃(22)のMCで企画され、好評だった。(タイトルは「モリタクラブ」と「タムラノジダイ」)

 オープニングトークでMCの理佐姐は「そろそろ1期生がお手本を見せようということで私が仕切っていきたい」と大見得を切った。

 スポンサーのイオンカードも、“真打ち登場!”とばかりにゴージャスなお部屋(高級ホテルの49階)を用意したほか、テーブルには高級スイーツ、キャビア、オーガニックドリンクなどを配置。さらに理佐姐のお世話係として“執事”の堂島さんまで待機。

 
 この日のゲスト、山﨑天(15)、藤吉夏鈴(19)、田村保乃(22)、土生瑞穗(23)の4人がピアノの生演奏で招き入れられた。

 ほのすは「なにこれ!! 全然いいんですけど、森田と私のときとは全然違うなあ」を目を丸くしていた。画面下のテロップには「1期生への過剰な忖度です」と流れた。

 全員、席につくと、理佐姐は「堂島、ジュースをお願い」と指示。

 トークテーマは、理佐姐のタブレット端末に表示された。こちらも、前2回のアナログ式(箱の中にトークテーマが書かれた紙が入っていた)からグレードアップした。

 「この際だから、メンバーが理佐さんに物申す!」

 このお題では、天ちゃんが口火を切った。

 「夏鈴に(好き、好き!と)すごい行くのは、けっこう有名な話じゃないですか。最近、きらちゃん(新2期生の増本綺良)にも…」

 すると、天ちゃんの話を遮るように、理佐姐は「きらちゃん、可愛いですよ」とうっとり。

 「ね、言ってますよね。ムカつく!!」と吐き捨てた天ちゃん。

 理佐姐は、「でも天ちゃんもかわいいのよ、ぜんぜん天ちゃんも大好きですよ」と、なだめようとしたが、天ちゃんは、いろんなメンバーに可愛いを連発する理佐姐のチャラさに怒り爆発。

 「なんか、なんか、ムカつきません? ぜんぜん(好き)って何ですか?」

 ほかのメンバーからは「ばちばち!怖いな!!」との声も飛んだ。

きらりさの舞い
きらりさの舞い

 続いて夏鈴ちゃんからは、「これも有名な話なんですけど、理佐さんは、飽き性。いま飽きられている時期に突入している」との新事実が明かされた。
 理佐姐が「(好きが)行き過ぎたな、とちょっと反省しているところもあって…」と説明すると、天ちゃんは「駆け引きしてるんだね」と突っ込んでいた。