姉御きらちゃん、年下の天ちゃん&まりのちゃんとは「遊んであげてる」

 櫻坂46の増本綺良(19)がグループ年少組の山﨑天(15)&幸阪茉里乃(18)の面倒を見る“お姉さん”だったことがわかった。

 8月29日の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」では、「思い出クイズ!2期生だって忘れてたらショック!後半」が放送された。メンバーから「絶対に覚えておいてほしい問題」が全6問出題された。

 天ちゃんに対し、まりのちゃんから「私と山﨑と増本である遊びをしました。それは何?」という問題が出た。

 正解は「つかめる水を作った」だった。画面では、「不思議実験セット!!水がつかめる!」という商品が紹介されていた。

 きらちゃんによると、「ミーグリの日で待ち時間結構長いから、だれか退屈しちゃう子が出てくるんじゃないかと思って。だから一緒に遊ぼうと思って買ってみました」。

 MCの澤部が「遊んであげてるんだ、増本が」と反応すると、きらちゃんは「はい」と即答。「この2人(天ちゃんとまりのちゃん)は年下なので。だから一緒に遊んであげようと思って」と説明した。

 澤部は「お姉さんだもんね、増本が面倒みてくれてるんだね」と感心していたが、「遊ばれてる2人」とのテロップには天ちゃん、まりのちゃんとも苦笑いを浮かべていた。