天ちゃんの悲鳴が! 「カットしてくださ~い」

 櫻坂46の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(テレビ東京)で、3センターのひとり、山﨑天(15)の悲鳴がスタジオ中に響いた。

 5月30日放送の回は、「2021年最新版 櫻坂46学力ランキング」の前編だった。
 メンバーに5科目(国語、算数、英語、理科、社会)の筆記テスト(各教科20点、100点満点)を行い、グループ内の“インテリ女王”と“おバカ女王”を決めるという企画。

2021年最新版 櫻坂46学力ランキングから
2021年最新版 櫻坂46学力ランキングから

 出題は中学生レベル。
 平均点は「なぜか自信がある」という副キャプテン松田里奈(21)の予想をはるかに下回る47点だった。「低っ!!」とメンバーから驚きの声も出た。

 ちなみに前回のトップ(インテリ女王)は原田葵(21)。MCのツッチーは「ねる・よねいなくなったら原田の天下」と評した。欅坂46時代の“かしこ”といえば、長濱ねると米谷奈々未がツートップだった。

 一方、前回の“おバカ女王”は天ちゃんだった。算数の「掛け算の九九で7の段を書きなさい」という超サービス問題で、まさかの不正解だった「天ちゃん、藤吉、松平」の3人が競い合った末、天ちゃんが「クイーン」の称号を手に入れた。この日、天ちゃんは冒頭から「一番やりたくなかった企画です」と嘆いていた。

 番組ではMC2人が国語、英語の“珍回答”を紹介したあと、お待ちかねの算数の時間がやってきた。「スタッフさんが前回の奇跡を期待して」(MC澤部)、今回の出題は「掛け算の九九で8の段を書きなさい」。
 よもや、だれもケアレスミスはしないという予想を完璧に裏切り、この2人がやってくれた。

 「天ちゃん!藤吉!」

 夏鈴ちゃんは

 8×3=21

 と書いていた。

 「絶対うそだ、絶対うそです」と言い張ったが、ああ……答案用紙は嘘をつかない。

 MC澤部が「天ちゃんも見てみましょう」と進行すると、さらに衝撃の事実が!!

 8×1=1

「8が一個あるとイチ~っ!!」(澤部)

 メンバーからも「ウソっ!」「ヤバい!!」との声があがった。

 さらに、

 8×3=27

 「音でね…」。澤部は「にじゅうし」(正解)→「にじゅうしち」(不正解)に変換ミスしたと推測してみせた。

2021年最新版 櫻坂46学力ランキングから
2021年最新版 櫻坂46学力ランキングから

 ツッチーは「衝撃ですよね」と、あまりの事態に声を失い、天ちゃんは「え~~~っ、カットしてくださ~い!!!」と泣きそうな顔を見せた。