ハライチ澤部 兄と「8年間口を利かなかった」過去を激白

 

 ハライチ澤部佑(34)が24日放送の櫻坂46の冠バラエティー番組「そこ曲がったら、櫻坂?」で「8年間兄と口を利かなかった」過去を告白した。

 「大新年会」第3弾のこの日、振袖姿の櫻坂46メンバーが「お年玉(それぞれの欲しいもの)」をかけてクイズ対決を繰り広げた。

 「MCパーソナルクイズ」では、「4歳上の兄がいるハライチ澤部、ある日喧嘩をし8年間口を利きませんでした。その喧嘩の理由とは?」という問題が出題された。

 

 

 「彼女を取られた」「ビジュアル、全部持ってかれた」などと澤部を散々、イジったあと、ポン姐が「ゲームで負けた」と答え、正解!(澤部から「洗濯機」をプレゼントしてもらえることになった)

 

 

 澤部は、喧嘩の理由について「野球ゲームをやってたんです。兄がフォーク、変化球ばっかり投げてきたんですね。それが全然打てなくて、コントローラーぶん投げて、そっから8年間まったくしゃべらなかった」と説明した。

 メンバーは「えー?」「8年は長すぎる」とビックリしていた。