理佐、赤っ恥! 言い間違いを原田葵がイジって「お茶目だね」【櫻坂46・渡邉理佐 卒業記念3夜SHOWROOM配信~第3夜③】

  櫻坂46・渡邉理佐(23)が5月8日夜、卒業メモリアルブック「抱きしめたくなる瞬間」(5月17日発売)の発売を記念したSHOWROOM配信を行った。同メモリアルブックのコラボゲストのひとり、原田葵(22)も同席し、撮影時のエピソードなどを語った。

 理佐が、葵ちゃん以外のコラボゲスト(葵ちゃんのほか、菅井友香、長濱ねる、藤吉夏鈴、山﨑天ら全7組)との映像を紹介していると、

 葵ちゃんが「ね、いまさらなこと言っていい?」と切り出した。

 「なに?」と怪訝な顔をした理佐に向かって、葵ちゃんは「“ティーザー”(映像)じゃなくて“ティザー映像”じゃない?」と疑問をぶつけた。

  理佐「なんて言ってた?」
  葵ちゃん「ティーザー映像」

 すると、言い間違いに気づいて、「アハハハハハ」と照れ笑いを浮かべた理佐。「ごめんなさい、みなさん、ティザー映像です、ごめんなさい」と頭を下げ、「ティザー映像でごらんいただきたいと思います」と言い直した。

 葵ちゃんは「聞き間違いかなと思ったけど、2回も言ってたから」。コメント欄に「それは思ってた」などという書き込みを見つけると、理佐は「早く言ってよ!」。

 「お茶目だね。かわいいね」と、珍しく葵ちゃんにイジられていた。