レコメン「口笛解禁」消滅の危機か 櫻坂46の新曲初公開時の恒例イベント

 文化放送「レコメン!」月曜Wパーソナリティーを9月末で卒業する櫻坂46・菅井友香(25)の後任が同グループの松田里奈(21)に決まった。9月20日の放送で発表された。キャプテンから副キャプテンへのキャプテンズ・リレーとなった。

 後任のまつりちゃんは、明るく物怖じしない人柄。冠番組ではガヤを飛ばして盛り上げ、過去のバラエティー番組では「犬も歩けば…」の“珍回答”で伝説も生んだ。外番組への“切り込み隊長”的存在でもあり、「レコメン」への抜擢は順当なところ。

 ただ、気がかりがひとつ。この日、リスナーから「まつりちゃんは口笛上手ですか?」とメールが届いた。櫻坂46の表題曲はレコメンで“宇宙初解禁”される流れとなっているが、初解禁の直前に行われる、ゆっかーによる“口笛解禁”がファンたちの楽しみ。「ひゅー、ひゅー」と、からっ風が流れ、「どんな曲調?」かも、「曲のどの部分?」かも、ほとんどわからないという絶妙さ。
 そして、「だんだん口笛がうまくなってきている」と、ドヤ顔してそうなゆっかーがひたすらかわいい、というレコメンの伝統がどうなってしまうのか。

 ゆっかーは、まつりちゃんから口笛をいじられているというエピソードも明かした。

 先日、3rdシングルの表題曲「流れ弾」をレコメンで解禁した。その後、まつりちゃんが、ゆっかーに向かって「(正式解禁前の)このあいだの口笛、菅井さん、どこ吹いていたんですか?」と聞いてきた。ゆっかーが「サビだよ」と答えると、「サビですか? 全然わからなかった」とニヤけていたという。

 これには、パーソナリティーのオテンキのりさんも、「あらっ?、菅井さん、口笛イジられてるの?」とビックリ。ゆっかーは、「それだけイジってくるということは、上手なのかもしれないですね」と想像した。

 なお、ゆっかーのレコメン最終回は次回9月27日放送。