元欅坂46・織田奈那が涙 ファースト写真集発売決定をファンが祝福! 

 タレントの織田奈那(23)が21日夜、自らのYoutubeアカウントに動画を投稿し、ファースト写真集発売を報告した。タイトルは「織田奈那 ファースト写真集 無頼派の純情」(KADOKAWA、本体2300円・税別)で11月4日に発売される。
 

 先月公開された映画の宣伝、舞台挨拶などに忙しく、動画投稿は久しぶりだった。「きょうはひとつだけ報告があって…」と切り出したオダナナは、「まさかね、自分の写真集を出すと思ってなかったから、お話をいただいたときにはびっくりしたんですけど、人生で自分の写真集を撮るなんてこと絶対にないと思うから、これはぜひ撮ってもらおうと思って挑戦しました」と、初写真集出版のいきさつを語った。

 撮影地は沖縄。「緊急事態宣言が発令されていない時期」に撮影が行われ、初の沖縄の感想は「めちゃくちゃ海がきれい」。

 そして水着のカットもあるという。「場所もそれなりにいいところで撮っているので、多分素敵に撮れているんじゃないかと思います」
 「多分ね、初めて見るわたしが本当に多いと思う。ファンの方もびっくりするんではないかなと思うので、わたしもとっても楽しみです」と、喜びを伝えた。

 オダナナの写真集をめぐっては、今年6月に一部書店のサイトに情報が掲載されたことから、「発売間近か」とうわさが流れたが、版元側が「事実と異なる」と否定していた。
 
 オダナナからの報告に、ファンは「遂にだね。本当におめでとう欅の時からずっと待ってたよ」
 「最近投稿なくて退屈やったけど、まさかの写真集は驚きだぁ」
 「写真集楽しみすぎる!!!美人やし身体綺麗だし憧れの眼差しで見ちゃう」
 「オダナナって黙ればまじで美人すぎるから写真集とか最強やん」

 などと祝福のコメントを寄せた。

 これに対し、オダナナは「みんなあたっかいコメントありがとう。珍しく泣いてる」と応じた。

 織田奈那(おだなな) 静岡県出身、23歳。2016年、「サイレントマジョリティー」でデビューしたアイドルグループ「欅坂46」の1期生。文春砲に恋愛スキャンダルをすっぱ抜かれ、2020年1月にグループを卒業した。卒業後は、インスタ、YoutubeなどのSNSを中心にインフルエンサーとして活動。今年8月公開された映画「遊星王子2021」ではヒロイン役を演じた。