土生ちゃん 新グループ名で「坂」は譲れない「坂道グループとして入ったので」

 欅坂46の土生瑞穂(23)が23日、MBSラジオ「ゴチャ・まぜっ天国!」(木曜後11・30)に出演した。16日の無観客・配信ライブで「欅坂46の歴史に幕」「改名して再出発」を発表してから初のラジオ出演となり、共演者たちも「どうなっちゃうの?」と矢継ぎ早に質問をぶつけた。

 土生ちゃんは「5年間、やってきて寂しい気持ちはあるが、いちからみんなで力を合わせて頑張っていきたい」と現在の心境を明かした。

 改名への経緯については「いろいろあって…」とだけ語り、この先のことは「私たちもまだわからなくて」と答えた。新しいグループ名についても「知らない」といい、「本当は知っている?」と追及されても「知らないんです」と繰り返した。

 一部には「櫻坂46」を有力視する見方もある。共演者が「いっそ坂じゃないほうがいいんじゃない。坂はアップダウンが激しいから」と言うと、土生ちゃんは「坂道グループとして入ったので、そこは…」と、「坂」は譲れないとした

 10月には欅坂46としてのラストライブが予定されている。新グループ名などの発表は「そこなのかな…?」と口にした。また、一期生が大量卒業してしまうのでは?との憶測も出ていたが「メンバーは一緒。変わりません」と1期生、2期生、新2期生合わせて28人のグループで継続すると断言した。

 新グループ名や今後の方向性を決めるのはプロデューサーの秋元康氏とみられており、共演者たちは「(秋元さんなら)ただ名前変えるだけじゃない、絶対にね。新たな展開がありそう」と予想していた。