「ぽんぽん」も改名か グループ名に続き

ぽんぽんからぽん姐へ

ぽんぽんからぽん姐へ

 小林由依といえば「ぽんぽん」でおなじみだが、グループ名の改名(欅坂46→櫻坂46)に合わせ、この愛称も変わりそうだ。

 20日深夜放送された「欅って、書けない?」。

 新2期生の「人見知り全開少女」えんぴかちゃん(遠藤光莉)が先輩の土生ちゃんと2ショットを撮るために、なんと前日LINEで予約したエピソードを話した。

 ところが、同じ新2期生でも大園玲ちゃんは「理佐姐さん、由依姐さん」と気軽に呼びかけ、1期生2人との2ショットをブログにアップしていた。

 これに、うらやましそうに反応したのが、ちゅけもん(武元唯衣)。

 「(私は)理佐さんとまだ写真撮ったことない。ブログ見たら理佐姐さんと呼んで撮ってるのでスゴイと思った」

 りこぴ(松平璃子)も「この前、小林さんと2ショットが撮れたんです、加入して1年半たってやっと…」と打ち明けた。

 MC澤部は「大園グイグイなんだ、グイグイの園なんだね」と、玲ちゃんに対し、“メモ園”に続く愛称“グイ園”を名付けた。

 ここで別室に待機していた小林&理佐の2人にカメラが向いた。
 MCのツッチーが「やっぱ、こうやって見ると、“理佐姐さん”だね」と、理佐から貫禄を感じている様子。

 続いて澤部が「“ぽん姐”はどうなんですか?」と水を向けた。
 ぽんぽんは「学生のときから一人でいるタイプだったので、どちらかというと声をかけてもらったら一緒に喋るかなって」。
 一方、理佐は“理佐姐さん”と呼ばれることを「うれしいですね。後輩の子が言ってくれるのは」と笑顔を見せた。

 澤部は「(2人とも後輩から)声をかけてくださいということで…。はい、ぽん姐と理佐姐、ありがとうございます」とコーナーを締めくくろうとしたが、ぽんぽんは「ぽん姐はやめてください」と軽くクレームを入れた。(もともと“ぽんぽん”も「可愛らしすぎて」気に入っていない様子)

 すると、ツッチーは「ゲバ姐ですね。ゲバ姐…」と言い出した。(※注参照)

 「どっちもやめてください」と、ぽんぽんがムッとした顔をすると、澤部は「ドンゲバ姐さん? じゃあ、“ゲバぽん”にしますか?」と悪ノリ連発。

 ぽんぽんは「全然、私の要素入ってない」とオカンムリだった。

 新グループ「櫻坂46」は欅坂46のラストライブ翌日の10月14日にスタートする。
 ぽんぽんも“ぽん姐”に改名で決まりかも。

 さあ、「ぽんぽんを超えろ!」

**********************
注) ぽんぽんのミラクル回答!「武井ドンゲバピー」

 前回放送(13日)の「欅って、書けない?」は土田王決定戦(前半)。
 ツッチーの後輩芸人3人からツッチーにまつわる質問が出題されたが、最初の出題は「(後輩3人のうちの1人)武井さんの名前は?」だった。
 ぽんぽんは、早押しにあせって、設問を聞く前にボタンを押してしまった。
 MC澤部「一回、言ってみる?」。
 一瞬考えたぽんぽんは「武井ドンゲバピー」と回答したところ、なんと大正解!

 

 

 まさかのミラクル回答にスタジオ騒然、

 ぽんぽんも両手をバンザイして大喜びだった。