世界には愛しかない しーちゃんの個展に「らぶなひとたちからのらぶなプレゼント」

 昨年、「欅坂46」を卒業した佐藤詩織(24)が「夢だった」という初の個展「SHIOResume」(8月27日~30日)を開催し、かつてのグループの同期生らが祝福に駆け付けた。OGの長濱ねる(22)、石森虹花(24)、鈴本美愉(23)のほか、現役メンバーの原田葵(21)も会場に足を運んだ。

 しーちゃんは2日、「らぶなひとたちからのらぶなプレゼントに添えられていた 愛だ」とツイートした。

 プレゼントに添えられていた手紙には、

 「しーちゃん!おめでとうー! あちゃ」
 「初個展おめでとう LOVE 冬」
 「オシャレでかわいかった~ モ」
 「しーちゃんの夢叶って嬉しい!! 全作品すごかった!!Tシャツ大切にします!!! 虹」

 などと祝福の言葉が並んでいた。

 フォロワーも
 「これはグッとくるものがありますね。愛ですね」
 「葵ちゃんとふーちゃんまで、、愛に溢れてて感動」
 「卒業してもこうやってメンバーと関わりがあることが尊いね」
 「世界には愛しかない」
 「絆、愛」
 と感激のコメントを寄せていた。