しーちゃん 紙つぶて顔面直撃ハプニングに「おぜと笑っちゃいました」

 20日のNHK-FM「ゆうがたパラダイス」(月~木曜後4・40)にリモート出演した欅坂46の佐藤詩織(23)が先日(16日)の無観客・配信ライブの裏話などを語った。

 番組前半にはメンバーの石森虹花(23)が4曲目「Student Dance」のパフォーマンスでお酢まみれになる“お酢事件”を打ち明けていた。

 「全然、気が付かなかった」というしーちゃんだが、同じ「Student Dance」のとき、とんだハプニングに見舞われていたという。
 間奏のとき、ダンス四天王(虹花、しーちゃん、もんちゃん、ふーちゃん→今回はもんちゃんに代わって、みいちゃんが入った)がステージ中央で踊る場面がある。

 「あのとき、メンバーが四方八方から紙をまき散らす。下から風が吹いて、ぷわーと紙が舞う演出だった。(ちょうど真下くらいに)空気が出るところがあったので、メンバーが投げた紙が、全部顔にバーンと思い切り当たってきた」という。

 パーソナリティーのはんにゃ金田哲(34)が「(紙を)くらっても平然とカッコいいパフォーマンスを続けなくちゃいけない」苦労を思いやると、「尾関(梨香)と顔見合わせて笑っちゃいました」と振り返っていた。