おつかれーどすこーぷ

 

 映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督)ではカレイドスコープ(万華鏡)が物語の鍵となる小道具として登場する。

 欅坂46(~櫻坂46)ファンなら、「カレイドスコープ」と聞けば、昨年10月発売のベストアルバム「永遠より長い一瞬~ あの頃、確かに存在した私たち~」に収録された楽曲を思い出す。

 ラストライブ(初日)では上村莉菜・原田葵・井上梨名・武元唯衣・藤吉夏鈴・森田ひかるの6人がパフォーマンスを披露した。欅坂には珍しい可愛らしさ全開の楽曲。

 たしか、いのりちゃんだったと思うが、TAKAHIRO先生から「もっともっと可愛らしく…」と振り付け指導されたと言っていた。

欅坂46ラストライブ
欅坂46ラストライブ

 その後、一部のメンバーの間で、おつかれ様のあいさつとして「おつかれーどすこーぷ」が流行っていたらしい。こちらも、たしか、いのりちゃん情報だった。

 みなさんも、きょう一日、おつかれーどすこーぷ!!(って言ってみたかっただけですけど)