てちを連想…パーカー姿の二期生

 欅坂46の二期生、武元唯衣(18)と井上梨名(19)の仲良しコンビが26日、「SHOWROOM」に登場した。2人はピンクと緑の色違いのパーカー姿で、フードを頭からすっぽりとかぶっていた。(画像は武元唯衣ブログから)

 このパーカー姿を見て、てちのこと、ちらっと連想してしまった。

 卒業前の「GIRLS LOCKS!」で復刊「Olive」(3月31日発売)の表紙撮影のエピソードを語っていた。
 寒い日の撮影だったので、メイク、髪のセットを終えたあと、パーカーのフードをかぶり、「顔がちょこっとしか見えないくらいに」紐をギューと結んだ。メイクが崩れるのも気にせず、流れている洋楽に合わせて歌ったり踊ったりしていると、メイク担当のmao(マオ)さんから「最悪!クソガキ!」と罵倒されたという。てちは「確か、そんなにメイクも髪も崩れてなくて、そのまま軽くポンポンってやってもらっていけた気がします」と悪びれてなかった。

 そんなてち先輩への“オマージュ”…ってわけじゃないだろうけど。2人の「SHOWROOM」、なかなか人気だったそうです(まだ全部、見てなくてすみません)。

 欅坂のメンバーが最近見せる「さんかく△ポーズ」が、「てちへの激励ではないか?」と話題になっているので、ひょっとしたら…とパーカーのことも妄想してみました。