てちの印象「現場では本当によく笑う子」 “保護者”からは感謝のコメント殺到

てち映画3作目

てち映画3作目

 映像ディレクターの斎藤正利さんが19日夜、自らのツイッターを更新し、映画「ザ・ファブル」続編に出演した平手友梨奈の印象を次のように語っている。
 
 「僕も一般的なイメージを持っていたんですけど、現場では本当によく笑うし、周りに気を使えるいい子です(ファンの方は知っていたことかもしれませんが)。逆に今、欅のMV観て“こんなすごいことやっていたんだ”って感心しています。メイキング楽しみにしていて下さい」

 これに対し、てちファンからは30分ほどで1000を超えるいいね!がついた。
 さらに感謝のコメントも殺到。

 「ホントにホントにいい子なんです! by保護者一同」
 「メイキングもあるなんて楽しみにしてます」
 「現場での様子を教えていただき有難うございます!映画もメイキングも凄く楽しみにしています!!」
 「ありがとうございます。メイキング 楽しみにしております。友梨奈ちゃんのたくさんの保護者が(ファン)わくわくしております」
 「仰る通りよく笑うし本当にいい子なんです!欅ではとてもかっこ良くて、でも可愛い魅力もたくさんある素敵な女の子です」

 てちにとって「脱退」は正解だったのかもしれないね。