覚悟と勇気を込めた 「僕嘘」初号試写

 10月12・13日の2Daysライブで5年の歴史に幕を閉じる「欅坂46」の最初で最後のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」の公式ツイッターが19日午後、「本日は最終確認の初号試写でした。ようやく出来上がりました。多分、色々な見方があると思います。スタッフ一同、覚悟と勇気を込めたので、公開までもう少しお待ち頂けますか」とツイートした。

 そして映画のポスターの写真も投稿している。

 


 何気ないような写真に思えるが、撮影したスタッフさんの手をまじまじと見ると、「欅ポーズ」をしているのがわかる。スタッフさんも、欅坂46への愛情と惜別の気持ちをいだいていることを感じさせる。

 そして、そんなスタッフさんたちが「覚悟と勇気を込めた」映画。

 きっと観る側にも「覚悟と勇気」が必要なんだろう。「人生で屈指の見たい映画、人生で最も見るのがコワイ映画」といったコメントもあった。

 僕たちも、欅ポーズを決めてからスクリーンに向き合うとしよう。