川谷絵音絶賛の名曲「二人セゾン」、あなたはどのパフォーマンスが好きですか?

二人セゾン

二人セゾン

 約6年前にリリースされたアイドルグループ「欅坂46」の3rdシングル「二人セゾン」のMVの再生回数がここ数日、急上昇している。3週間前に6684万再生だったが、14日午後現在は6705万再生(21万増)となっている。

 公式チャンネルのコメント欄(最新)には、
 
 「久しぶりに寄ってみた。そしたら・・・泣けた・・」などの書き込みがあったが、なかでも目についたのは
 「昨日グッとフレーズを見て聞きたくなり来た人いるかなぁ(その1人)」
 「川谷さんが大絶賛してたので今から初めてフル聴きます。」
 「アイドルの歌なんて聞く気なんて全く無かったんですが、川谷さんがいいって言ってたのを見てここに見に来ました。めっちゃいい歌で、涙出てきました。」といったもの。

 じつは、 8月12日放送の「この歌詞が刺さった!グッとフレーズ」(TBS)に出演した天才・川谷絵音(33)が「二人セゾン」を「アイドルソングの中でもTOP3に入る」と絶賛したのだ。歌詞の中の、「花のない桜を見上げて満開の日を想ったことはあったか? 想像しなきゃ 夢は見られない 心の窓」というフレーズが刺さったとし、「この曲は衝撃的。めちゃくちゃ好き」と言い切った。

 この曲は、欅坂46メンバーの中でも「一番好き」という声が多かった。

 みなさんは、どのパフォーマンスが好きでしょうか。
 野外ライブの「欅共和国」(2017、2018)、全国ツアーファイナルの東京ドーム(2019)、欅坂46のラストアルバム「永遠より長い一瞬~あの頃、確かに存在した私たち~」 (Type-A)の「1st YEAR ANNIVERSARY LIVE」(2017年4月6日)などのパフォーマンスは円盤に収載されている。(欅共和国2019では二人セゾンは披露されていなかった) 
 ドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」のコンプリートBOX(4枚組)には「夏の全国アリーナツアー2018」でのパフォーマンスが収録されている。不在のセンターてちに代わって、みいちゃん(小池美波)がソロダンスをする映像は、何度見ても泣ける。

 うっちゃんが欅坂46と出会ったというNHK「SONGS」も見たかった。

 渡邉理佐の卒コンで披露された1期生9人でのパフォーマンスも忘れられない。欅曲の封印が解かれる瞬間、Buddiesのみんなが「エモい」と震えたのを、ライブ会場で実感した 

 私自身、いちばん好きなのはやっぱりオリジナルメンバーが全員いるMVかな。

 次のコメントも見つけた。
 「当時、私は「欅坂」すら書けない年齢でした。今日久しぶりに二人セゾンを聴いて、思わず泣きそうになったのは、たくさんのセゾンが過ぎていったからなのかな」

 そう、あれからメンバーのみんなにも、僕たちにもたくさんの「セゾン」が過ぎていった。
 尊い一瞬を、ありがとう。