さすが、書道家おぜ!

 櫻坂46(さくらざかフォーティシックス)の尾関梨香(23)が昨夜(17日)放映された音楽番組「SONGS」のエピソードを18日アップしたブログで明かした。

 昨夜の「SONGS」は欅坂46特集。デビュー曲「サイレントマジョリティー」からの歴代パフォーマンスを貴重なアーカイブから蔵出ししたほか、10月13日のラストライブにも密着しメンバーの最後の姿を映像に収めた。

 またスタジオでは、ラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」とメンバーが最後のTVに選んだ「太陽は見上げる人を選ばない」の2曲をフルで披露した。

 尾関は「わたしもリアルタイムでみさせていただきました。欅坂としてラストパフォーマンスを
SONGSさんで終えることができて、光栄でした~!」と感激をつづった。

 そのうえで、次のエピソードを明かした。

 「番組内で円陣をしている時のタイトルバック 欅坂46の文字をかかせていただきました!
SONGSという大切な番組、そしてメンバーのことも思いながら」